ポン・ブルックス彗星

3月14日に秩父方面にポン・ブルックス彗星を撮りに行き、撮ってはみたものの、現地の光害が予想外に強かったので、どうせろくに写っていないだろうと諦めて放置していた。

撮った画像を改めて確認したところ、10枚くらい何とか写っていたので、スタックや画像処理などをしてみた。尾は無理だが、コマは一応見える。

2014/03/14 19:44-19:55 JST XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS (55mm F4) 5秒+10秒x9枚合成=95秒露出 固定撮影 ISO3200 FUJIFILM X-T10 トリミング

周囲の星と見比べると7等くらい。高度10度もないが、それでもこのくらい写るということは、秩父もまだ捨てたものではないかもしれない。尾は右上方向に伸びていたはず。心眼で見ると確かにそう見える気もしてくる。ただ、現地では双眼鏡で見てもコマの位置すら全く分からなかった。