月: 2024年6月

  • 柚子の剪定

    下の方だけ、混みすぎた枝を透かした。上の方は全く手つかず。ラピュタの樹のように枝が絡みすぎて手を奥に入れられないのと、良い剪定道具を持っていないので、まず武器を調達せねば。柚子はトゲが大変長く鋭いので…

  • 「Newton」2024年8月号

    特集「宇宙からの挑戦状」を執筆いたしました。よろしければご覧ください。 現代の天文学における未解決問題を解説しています。「ダークマターの正体は何か」「ダークエネルギーの正体は何か」のような大きな問題は…

  • 疣を灼く

    風呂に浸かっていて足の指を触っていたら、なんかいぼが増えているのを発見。数年前から小さいのが一つできていたのは気づいていたが、指の関節のところにさらに3個できている。 尋常性疣贅は10代の頃に初めてで…

  • 枕を洗う

    枕が臭うので洗濯した。中身はストローを切ったようなプラスチックのパイプで、ファスナーが付いているので取り出せる。全部出してガワを洗濯。 昔、Perfume ののっちさんが「Mステ」で紹介していたこだわ…

  • 選挙

    自分は都民ではないので傍観しているが、カオス的様相を呈していて大変だなぁと思っている。まさに衆愚政。 選挙ポスターでなぜ公序良俗に反する画像を使ったりポスター枠を転売したりできるのかが不思議だったが、…

  • ななすけの散歩録 埼玉三部作

    これまで主に都心の街を歩いてきたななすけさんが浦和・大宮・秩父を散歩。相変わらず良い。 コスパとかタイパとか言って、万人受けする濃い味のコンテンツばかりになってしまった現代にあって、本当の意味での文化…

  • SP-DX赤道儀の三脚

    高校のときに買ったビクセンSP-DX赤道儀をいまだに使っている。社会人になって自分で稼ぐようになってからも、結局ステップアップしなかった。もっぱら C8 での眼視が主で、直焦点や拡大撮影をやることがな…

  • RTのない暮らし

    twitter のタイムラインはいつも「フォロー中」の方だけ見ているが、それでも最近、情報がありすぎて、文字通り目が回る感覚というか、乗り物酔いのように気持ち悪くなってしまうことがある。 なんかもう少…

  • 谷村有美さん

    最近、公式 YouTube チャンネルの存在を知り、過去の曲の PV が投稿されているのを知った。2023年にまとめて公開されたものらしい。懐かしすぎる。 最高解像度が 1080p まであるが、超解像…

  • メッシュ素材

    新しい椅子にして2週間経ったが、早くも背もたれのメッシュ部分に綿埃が堆積している。 服がこすれてこうなるのだが、早い。以前に使っていた椅子は背もたれも座面もメッシュだったので埃の生産速度がもっと半端な…

  • 林檎さんとPerfumeさん

    「(生)林檎博 ’24 -景気の回復-」の先行、申し込んだ。今回は忘れなかったよ、姉さん。 これまでは必要最小限の公演数・席数しかエントリーしなかったが、今回は当選後にチケットトレードがで…

  • パンケーキ

    久々の。スタンプカードが期限切れになるくらい長らく来ていなかった。うまお。 朝の投稿に関して、私が彼の note に応対しないのは責任放棄だというようなツイートが散見されたようで、それを受けてか、no…

  • 剪定

    庭の柚子が無節操に伸びてきたので切った。YouTube の園芸系動画で学んだことを思い出しつつ、内側が特に密集しすぎているので透かし剪定。平行に2本伸びていたら片方は切るとか、内側へ伸びている枝は切る…

  • 通院

    久々の。一部の薬がとうになくなっていて、行かねばと思いつつタイミングがなかった。 金曜の枠は行くたびに先生が違う。若手医師の修業の場となっている感じ。カルテはもちろん引き継がれているが、新しい先生には…

  • 外取材

    6/5(水) 久々の。今回は記者の人たちがわりと少なめで、新年度になったせいか各社ともお名前を初めて聞く記者さんが結構来ていた。 会場の座席は先着順で好きに座れる。最前列のど真ん中に、自分も存じ上げて…

  • 椎名林檎とのっち

    林檎班歴21年、P.T.A.歴16年の私にとっては言葉にならない衝撃でした。もう150万再生いってる。 拘束具を外して覚醒したのっちさんという感じ。彼女自身が長年の林檎ファンガチ勢だというのもファンは…

  • June 2, 2024, “New theory for proving ABC conjecture? Mochizuki kicks out ‘the author is ignorant’, confusion deepens”, on Asahi Shimbun

    A new article appeared in the Asahi Shimbun. (In Japan, currently only the Asahi’s newsperson …

  • Catch up on the IUT village

    (This is a translation of my post on Apr. 17, 2024. Sorry, it is no longer new content.) I haven&#82…

  • フルーツティー

    大学の頃、寮の自販機か何かにアップルティーが入っていて、これうまいなと思ってよく飲んでいた。 その後、フレーバーティー的なものを飲む習慣からしばらく離れていたが、クラフトボスのフルーツティーを久しぶり…