タグ: Youtube

  • ななすけの散歩録 埼玉三部作

    これまで主に都心の街を歩いてきたななすけさんが浦和・大宮・秩父を散歩。相変わらず良い。 コスパとかタイパとか言って、万人受けする濃い味のコンテンツばかりになってしまった現代にあって、本当の意味での文化…

  • 谷村有美さん

    最近、公式 YouTube チャンネルの存在を知り、過去の曲の PV が投稿されているのを知った。2023年にまとめて公開されたものらしい。懐かしすぎる。 最高解像度が 1080p まであるが、超解像…

  • 椎名林檎とのっち

    林檎班歴21年、P.T.A.歴16年の私にとっては言葉にならない衝撃でした。もう150万再生いってる。 拘束具を外して覚醒したのっちさんという感じ。彼女自身が長年の林檎ファンガチ勢だというのもファンは…

  • 整形外科、ななすけ氏

    階段から落ちた日の翌日くらいに、咳をしてもなかなか息が通らなくて強く咳き込んだら左の肋骨あたりに強い痛みを覚えた。あ、これ肋骨やったかな、と思いつつしばらく放っておいたが、階段から落ちたケツの打撲と肋…

  • ピカード艦長のすべらない話

    2017年のBBC “The Graham Norton Show” で、パトリック・スチュワートの話を聞いて笑い死ぬヒュー・ジャックマン。X-MEN シリーズの共演者というこ…

  • テイラーの小噺

    昨年4月29日、The Eras Tour アトランタ公演でイヤモニが不調になり、直してもらっている間に場つなぎで話したジョーク。 一匹の猫が図書館に来て言いました。 「えっと、マグロを少しください」…

  • 動画

    最近、ロボットやアニメーション、ポッピング系のダンス女子のショート動画が面白くてちょくちょく見ている。 Barbin.iliさん。China’s Got Talent にも出たらしい。 こ…

  • 城達也

    TOKYO FM を聴いていたら、CMで城達也が喋っていた。 AIで合成した城達也のナレーションとオーケストラの演奏で「ジェットストリーム」のコンサートをやるというイベントのCMだったらしい。 htt…

  • 「TIME」のPerson of the Year

    にテイラー・スウィフト。過去の選考では政治家や経営者、活動家などが多く、芸術分野からの選出は初とのこと。 https://time.com/6342806/person-of-the-year-202…

  • PRFMとCPR

    例によって原稿が進まないので逃避。 あ〜ちゃんが尾てい骨を骨折。Perfumeは8cmのヒールで歌い踊るというエクストリームなパフォーマンスを見せるグループであるにもかかわらず、長いキャリアの中で大き…

  • 訛デレラ

    往年のディズニー映画に宮城方言でアフレコしたやつ。台詞の合い方が凄い。YouTubeのShortsで見た。元はTikTokでバズったらしい。 作者さんのチャンネルで続きも公開されている。「oh! バン…

  • 「Moon」より「ラヴ・クラウド」派

    『Flow』以来1年半ぶりのCDシングル。通勤がなくなり、近所にもPerfumeのCDを置く店がなくなったため、今回もタワレコの通販で購入。通販はどうしても到着が遅いので、「Moon」だけはiTune…

  • Perfume / “Moon” Dance Practice Video

    チャンネル登録者100万人、おめでとうございます。金の盾が届いたときにはまた動画が出るのであろう。楽しみ。 Perfumeさんはヘソ出し衣装とかあまりないので分かりづらいが、改めて見るとかしゆかさんの…

  • ワダさんシマザキさんインタビュー

    読売新聞ポッドキャストで2022年8月に公開された動画が再公開されていた。「山田五郎 オトナの教養講座」を制作している(いた)東阪企画のワダさん・シマザキさんへのインタビュー。 googleアナリティ…

  • 歯科

    すっぽかしていた予約を3か月ぶりに取り直して受診。親知らず(8番)が1本虫歯になっていて、隣の歯(7番)にも虫歯が出ているとのこと。ここなー。8番は頭が少ししか出てなくて、ずっと7番までしか歯はないと…

  • ワダさん卒業

    「山田五郎 オトナの教養講座」のアシスタントを務めていたワダさんが東阪企画を退社するため、チャンネルも卒業との報せ。悲しい。 登録者数49万人で、文化・教養系のYouTubeチャンネルとしては大きく成…

  • Speak Now (Taylor’s Version) !

    7月7日に出るらしい。 彼女の曲名やアルバム名で見かける (Taylor’s Version) とは、過去作の再録音版である。テイラーはこれまでにアルバムを10枚出しているが、6枚目をリリ…

  • Starlight (Taylor’s Version) / Taylor Swift

    シングル曲ではないが、「Red (Taylor’s Version)」の中でこれも好きな曲の一つ。テイラーは情念とか怒りとか別離の悲しみを曲に転化した作品も多いが、これは爽やかで若々しいラ…

  • 4月20日金環皆既日食

    インドネシア・オーストラリア北部で見られた。知人にも遠征組がいたり、ウェザーニュースのライブ中継で解説をする方がいたり。 今回は太陽と月の視直径がほぼ同じで、食帯上の場所によってどっちが大きく見えるか…

  • 「ロシア・ウクライナ戦争1年の評価と今後の見通し」

    3月に高橋杉雄先生が日本記者クラブで行った講演。記者会見だけでなく、専門家を呼んで話してもらう研究会をJNPCでは定期的に開いているらしい。あの戦争の見方だけでなく、冷戦終結以降の国際政治の潮流の中で…

  • All Too Well (10 Minute Version) / Taylor Swift

    テイラー・スウィフトはいいな、と最近突然思うようになり、1stアルバムから1枚ずつ買って真面目に聴いている(いまだサブスクではない人)。YouTubeで新しい曲も聴いている。 『1989』まで買って聴…

  • H3打ち上げ中止

    14時から行われたリモート会見に参加。中止から3時間も経たない時点で開かれたので、現場の状況把握が最優先だったと思われ、プロジェクトマネージャの岡田さんのみが出席して最低限の状況説明のみという感じだっ…

  • ムンクが「震え、戦っていた」という誤訳の発生と伝播

    YouTubeの「山田五郎 大人の教養講座」が好きでよく見ている。BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」と同じ東阪企画が制作している、ゆるく美術を語るチャンネル。 ムンクの『叫び』を解説した回で、この作品…

  • QBKから17年

    感慨深い。

  • 京都橘高校吹奏楽部

    「オレンジの悪魔」の異名で有名。昨年10月10日の双十国慶節に招待されてパレードに出演して以来、台湾ではちょっとした「橘色惡魔」ブームらしい。このときの「剣士の入場」はかっこよかった。 前日に行われた…

  • 高橋幸宏 (1952-2023)

    いつか来るかもしれないと思っていた報せがついに。 病に倒れて以降は公の場に姿を見せていないと思っていたが、Instagram には近影が掲載されていた。穏やかである。 この投稿をInstagramで見…

  • Apple Pay

    にクレカを登録して初めて使ってみた。特に問題なく使えた。以下、キャッシュレス決済とポイントについて調べ、考えたことのまとめ。 街なかの少額決済に交通系電子マネーは微妙 今まで、コンビニなどの少額の買い…

  • 1時間耐久ラスト・クリスマス

    ワム!が公式アカウントで「ラスト・クリスマス」の1時間版 MV を公開している。ひたすらリピートするだけの動画。 2015年にオーストリアでラジオDJが「ラスト・クリスマス」を24回連続でかけて抗議が…

  • 10月18日のビリー・アイリッシュ

    毎年10月18日に同じ質問をする企画。大人になったなぁと思うが、まだ20歳であることに気づいて愕然とする。 今年10月18日のインタビューはまだ予告篇のみ。 彼女の話を聴いていると、相当に歪なショービ…

  • ウラジーミル・ヴィソツキー

    旧ソ連の反体制歌手。 【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】(140)「旧ソ連で最も愛された歌手」の咆哮 なんか名前に見覚えがあると思ったら、「コロッケ、トマト、イクラ」の人だった。